読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼らと彼女らの1と12分の7

劇団四季の『ウェストサイド物語』を観た。最後に本作品を観たのは前回の東京公演千秋楽、2012年12月24日であり、実に約3年2か月ぶりとなる観劇だ。忘れもしないあの千秋楽の日、わたしの魂は完全に、完膚なきまでに燃え尽き、四季劇場・秋の地に置き去り…

悔やまない、好きだからこそ

www.adventar.org (この記事は「#おたく楽しい Advent Calendar 2015」へ捧げます) このブログでもすでに幾度かこぼしているが、わたしはかつて劇団四季のオタク、いわゆる四季オタだった。大学1年生の秋に初めて劇団四季ミュージカルと出会って以降、わ…

(お知らせ)

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。相も変わらず飽きもせずラジオをまとめ、気の向くまま好き勝手に記事を書き散らかしたりしなかったり、自由という御旗の下のびのびとやってきたわんぱくブログではありますが、それをこうして続け…

(お知らせ)

昨年7月末に開設した当ブログも気づけば早8か月が経過し、おかげさまでちょこちょこと継続してアクセスをいただけていて本当にありがたい限りです。自分用のメモ程度に始めたしがないブログ(という名の自己満ラジオまとめ)ではありますが、どこかのどな…

いざ尋常に正座待機

NEWSさん新曲発売決定おめでとうそしてありがとう……年明けだからすごくすごく待ち遠しいけど、逆にそれを楽しみにいろんなことを乗り越えられる気がする。なにより発売日が卒論提出日の前日であることに運命のいたずら的なサムシングを感じる。卒論頑張った…

彼らは音楽を理想し現実を映画した

映画『ジャージー・ボーイズ』を観に行ってきた。近所の映画館では今日(10月31日)が公開最終日でまさに滑り込みだったのだが、結果から言うと滑り込めてよかった。よかったどころか公開中週1くらいで観に来なければならない映画だと強く思った。イエーイ…

佳き日に寄せて

『失恋ショコラティエ』で加藤シゲアキと出会い(この事実をさらけ出すたびに「ショコラティエ出の新規がしゃしゃりでてくんな」って諸先輩方に思われてんだろーなって思う自意識を働かさずにはいられない)、『チラリズム』でコヤシゲと出会い、ひいてはNEW…

簡単にとびら開いた

本当は一番初めの記事の次にこれを投稿しているつもりが、持ち前のうだうだ根性(筆者注:うだうだと余計なことを考えてしまう癖のこと)のせいで結局書き上げることができないまま、下書きでずっと眠らせてしまっていた。人生とはとかくそういうものだ。な…

良心に従った休日の過ごし方

『思い出のマーニー』を観に行ってきた。 どちらかというとジブリよりもディズニー派のわたしは一番最後に観たジブリ映画が『ハウルの動く城』というくらい、ここ最近はジブリとご無沙汰だったわけだが(ハウルがもう10年も前の作品だなんて信じられない)、…

石橋の石を叩き、前置きの前に前置き

無料ブログサイトを利用してブログを書くのは人生で二度目、約6年ぶりときて、しかももともとこういった方面に明るいわけではないからたかがウェブログの作成ですらわけがわからない。しょっぱなからわけがわからない。わけがわからなくてひたすらなんとか…