読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうことつくること


Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars - YouTube

『デッドでもうデッドだよ』

 

2014年12月21日放送●SORASHIGE BOOK

 

・オープニング

〈『大使閣下の料理人』ご出演おめでとうございます!いままでにない外務省官僚役ということでシゲ部長にぴったりですね、楽しみです〉

「そうざんす、官僚でござんす(笑) 外交官というとちょっと難しいんだけど、説明が」『大使閣下の料理人』はざっくり言うとベトナムとの交渉を料理でするというお話。部長は料理はしないけれど、ベトナム語の通訳をする場面がある(ベトナム語を日本語に訳すのでベトナム語をしゃべるシーンはない)。外交官はお互いに通訳がいて、それはどっちかの国の通訳にすると有利な嘘をつくかもしれないので、自分の国の通訳をつけることになっているのかなと推測する部長。ベトナム語自体はしゃべらないといっても、間とかを掴むためには聴いておかないと嘘になってしまうと思ってベトナム語のCDを聴いてみたけれど全然わからない。そもそもベトナムに行ったこともないし、いましゃべれと言われてもしゃべれない。「ショァン?オェン?みたいな感じだよねなんか(笑)」

翔くんと同じ撮影は1日だけでまだその日を迎えてはないけれど、翔くんも大変だとおっしゃっていた。『FNS歌謡祭』少し話したけれど同じシーンはあまりないのが残念。部長自身も見たいと言う『大使閣下の料理人』、台本を読んでいても料理が想像できないとか。かなりおいしそうなのが画面に出てくると思うので楽しみにしている。「正月にぴったりなドラマになっているんじゃないかなーと思っているので」

「加藤の官僚役もぜひ見てください」としっかりアピールする部長。それ(官僚役)で髪の毛を切ったり前髪を上げたりしていたのだけれど、「前髪上げんじゃねーよ!(怒)」というメッセージも来ているらしい(笑)「『加藤前髪どこいったんだ』みたいなメッセージが、ざっくり言うとね。うるせえ!おれの好きな髪型にさせろ!(笑)…すいません暴言を吐いてしまいました(笑)」

 

・音楽部

マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」

80年代は下手に扱うとかなりださくなりやすい(と思う)のに、ださくならず、絶妙で目が離せないと絶賛。「ミュージッククリップも含めてぜひ観てほしいと思う次第でございやす」

 

・おたより

〈最近凝って作った料理は?〉

「料理って呼べるのかわかんないんですけど…またほんとにこういうことやるとおまえは…って思われるんだろうけど(笑)、カラスミを作ってるいま(笑)」

始まりは去年、友人に連れて行ってもらったイタリアン。友人がシェフと知り合いだったので、わりとフランクにカウンターでしゃべりながら料理をいただいて、ちょうどそのときにカラスミをもらった。カラスミはパスタにするイメージがあるけど、日本のカラスミでやるとどうしてもしとやかで粘り気があるからすりおろせない。「イタリアンのカラスミって何が違うの?」と話していたらそこの方に「カラスミ自分で作るからわからない」と言われて「えっ?」と驚いたと言う部長。いわく、ボラだけでなくかつおとかまぐろでも作れるらしく、「かつおで!?」とさらなる驚きが。カラスミの材料はもちろん卵なので、かつおやまぐろといっても産卵期じゃないといけない。かつおの産卵期っていつだ?ともう釣ることを前提で考えていたらしい。簡単に言うと魚卵だったらなんでもできるらしく、きっとそれぞれで味わいが違ったりするのかもしれない。

それからカラスミの作り方をネットで調べて、ちょうど釣ってきたシーバスやらスズキが産卵期でおっきいもので、自分で捌くと卵がめっちゃ出てくる。いつも卵捨てるのもったいないなーと思っていた(「かといって鍋にしたり煮たりするの好きじゃなくて」)けれど、せっかくなのでスズキでカラスミを作ってみることに。一番大事なのは血抜きということで、夜な夜なちっちゃーい血管に針を刺していって押し出していく。そこが一番大変だけれど部長にとっては一番大変なところが一番楽しいらしい(笑)「なんかに似てんなこの楽しい感覚と思ったら梅干しのヘタ取ってるときと一緒だった(笑) 無心でやる感じ」

しかし血抜きは梅干しよりも手間がかかる。1日血抜きして、そのあと1週間以上塩漬けにする。浸透圧で水分が出てきて硬くなってくるので毎日水と塩を替えて(「塩けっこうもったいない」)、今度は塩抜きしたら酒に漬けて干す。トータルで1か月以上かかるんだとか。「いまだからまだ酒に漬かってます、加藤の冷蔵庫で」

初めてなので失敗するかもしれないけど、正月っぽいし1回できればずっともつので友人のお正月とかに「やってる?カラスミだよ?」と持って行きたい。どうしてイタリアンのカラスミはパサパサしていて日本のはしっとりしてるのかなーと疑問に思う部長。乾燥の問題なのか工程の問題なのか。いまは毎日カラスミチェックしている。今年も梅干しは作ったけれど、作ることばっかりで全然食べていないので友人への気さくな誕生日プレゼントにしているんだとか。「梅干しあげるのはいいんだけどさタッパー的な物がなくなっていくよねどんどん(笑)」

 

「ひとりでこつこつカラスミを作っている、そんな日々を送っておりますよ。…なに読もうかな?(笑) いっぱい読んでみようかな、いっぱい読む回、今週と来週は」

〈左利きって不便ですよね。私も左利きですが黒板に書くとききれいに書けなくて恥ずかしいです〉

「本当にね」と共感する部長。左から右へ字を書く場合、前の文字が手で隠れるからラインが引けないという左利きあるある。「縦書きは縦でうまく書けるんだと思うけど。あまあ一緒か、右でも…一緒か…一緒か…ははは(笑)」

そういうこともあって黒板は本当に苦手だけど、たまにありがたい黒板だと細かい点々でライン引いてあったりするからちょう助かる。部長は白い紙に手紙を書くときは自分でまず線を引いてから書くんだそう。そうじゃないと歪む。「本当に苦労してんだよ左利きって」

一説によれば左利きは右利きの人よりも寿命が10年短いらしく、どれだけ左利きが右利き社会のストレスを感じているか…。だから少しくらい横柄な態度をとってもいいよね、という話をこの前小山さんとしていたらしい(笑) 10年分短いんだから10年分少し自由な、少しわがまま言ったって許してよ短いんだから人生、と主張する左利き代表・加藤シゲアキなのでった。

 

〈多趣味で大変なことない?どうしたら全部器用にこなせるの?〉

「どうなんすかねーどっちかというと広く浅くだとほんと思いますけどね」いわく、1週間の予定が勝手に決まっていく。まずお仕事のスケジュールが決まって、次にジムの予約した日が入って、映画も決まっている。1日休みがあっても観たい映画が5本あったとしたら2~3本の時間を全部出して、終わる時間も調べるとその通りに動かざるをえないから(「映画見逃したくないし」)、勝手に決まっていくんだとか。時間の使い方が上手いというよりも先にスケジュールを埋めていく。埋めてもあとで「まあいっか!」となることもあるんだけど、へこむのは結局自分。料理に関しては家から出るのめんどくせーなってやっているので趣味というより仕方なくやってるところも往々にしてある。釣りも何時に行って何時に帰ってくるというのも決まっているし、1日休みがあって友達のスケジュールがあって…と勝手にどんどんどんどん決まっていく。疲れてつらいなってときももちろんあるけど「そう思うとけっこうアクティブですよね、あたし」

勝手に決まっていくことも多いのでけっして時間の使い方が上手いわけではない。「結局その…原稿もさ、そういうメッセージあったから読んでみようかな」

 

〈趣味で小説を書いてます。スランプで良いアイディアが浮かばないときがあるのですが、そういうときどうする?〉

締切がないとやっぱり書けない。デッドが時間で決まっているので、ただでさえ左利きストレスなのにデッドストレスもいっぱいあって「デッドでもうデッドだよ(笑)」

勝手に決まってっちゃうし、小説は当然他の仕事をしながらでは書けない。こっからこの時間でこれぐらい書けるだろうと予想しながらやっていく。良いアイディアが浮かばない気持ちはわかるけど、それでも書くことが大事。1日4枚とか決めて書くこと人もいる。10枚ぐらいがいいんだろうけど長くて書けないと思うので、1日1枚でも少なくてもいいから書き続けることが大事な気がすると語る。「仕方なく勝手に趣味が増えていくっていう感じでした、はい」

 

・エンディング

写真部部長賞の発表!難しいテーマだけどどれも素晴らしかった。

「では、よいクリスマスを!」

 

○主観

うしろwwww うしろうるさいwwwwww 先週もそうだったけどうしろのざわざわが気になりすぎる。なにがあったんだろ。

大使閣下の料理人』本当に楽しみ。その時間ちょうどバイトだからリアルタイムでは見られないけど、新年早々しげさん充できるなんてうれしみ。前髪に関しては、わたしも上げない方がかっこいいなーと思うけど(笑) でもスーツ着てるときは前髪ぴしっとしてた方が似合う。素敵。普段はおろしていてほしいけど(手前勝手)

「Uptown Funk」のPVとってもかっこよかったので動画はっつけた。確かにださいような気がするんだけど、でもかっこいい!って思える絶妙なバランスに感じる。

カラスミって、文字だけで見るとなんか鳥の料理みたいだなあってわりと昔からずっと思ってる。あと関係ないけどなますは魚の料理みたいだなあっていうのもわりとずっと思ってる。まぎらわしーんじゃ。

左利きが寿命短いってほんとかよ~と思いながら調べたら諸説あるみたいね。左利きってかっこよいって思われるだろうし実際わたしも思うけど、実生活に照らしてみたらすごく不便だよなあってちょっと気の毒になる。よく左利きの子どもに対して親が矯正させるっていうけど、理に適ってる面もあるよな。

 

ラジオとは関係ない話だけど、『シュシュアリス』のインタビューのしげさんめっちゃかっこいいなあ…って見るたびため息出る。正直何十時間でも眺めていられる。あれ読んだあとにあんなかっこいいのバーンって出されると心臓に悪いから編集部ありがとう!ありがとうな!って気分。

いままでずっと、わたしの中の加藤シゲアキかっこいいグラビアランキング第1位は『QLAP!』2013年8月号P8で不動だったけど、今回の『シュシュアリス』でまさかの王者交代した。不覚だった。ちなみにかわいいグラビアランキング1位はWUソロ表紙で不動なので、いつか来たる王者交代の瞬間に備えてイメトレしてるところ。嘘だけど。