読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉しいこと楽しいことぶったまげごと

『ずっとぶったまげ』

 

2015年1月4日放送●SORASHIGE BOOK

 

・オープニング

「あけましておめでとうございます!」2015年最初のSORASHIGE BOOK。まずはクリスマスにも発表があったNEWSのライブの話から。具体的な日程などの詳しい情報は追々、近日中に発表できるので楽しみにしていてほしいとのこと。「NEWSからのクリスマスプレゼントということで思っていただけたら嬉しいです」

〈NEWSツアー決定おめでとうございます、そしてありがとう!クリスマスプレゼントのように発表なんてとてもロマンチックで倍嬉しかったです。久しぶりのツアー楽しみにしています〉

NEWSのメンバー自身も楽しみにしている。2014年は部長個人は充実していたけどグループ活動が少し…かなり寂しい部分もあったのでこの決定はメンバー一同喜んでいるとのこと。現在いろんなことを打ち合わせしつつかなりクリエイティブなことをしているそう。NEWSにしかできない最高のライブにしたいと意気込む部長。「2015年も気を引き締めて頑張っていきたいと、そう思う次第であります」

 

・音楽部

D’angelo「Really Love」

天才ディアンジェロ氏の14年振りのアルバムを聴いたときの部長の感想「え…やっぱり…天才…?」

 

・おたより

〈以前「誕生日から半年後の1月もなにかと不調だ」と言っていたけど、部長に何事も起きないことを祈ってます〉

1月は不調だと思っているから1月から気を引き締めたい。去年は旧正月から頑張ると言って2月から頑張っていたけど、今年は1月から頑張っていきたい。「という意気込みをねここで宣言させてもらいました」

結局2014年は風邪を引いてないので2015年も健康第一でいきたいとしみじみ思う部長だ…「グループでいると人がインフルエンザになっちゃうとほんとに移っちゃうんじゃねーかなってやっぱり思うわけで」

 

〈けいちゃんがインフルだと聞いたけど部長は体調どう?けいちゃんにお大事にと伝えて〉

「ああもうすっかり元気でしたけどね、こないだ会ったら」

〈クリスマスはどう過ごしてた?〉

クリスマスは『未来シアター』の収録があり、それが年末年始なのでいつも2本撮りのところを3本撮りとかになったりする。小山さんは『news every.』があるのでその間に空き時間があったりするスケジュールだったらしい。すごく前からクリスマス終わったらスタッフみんなで忘年会をやろうという話になっていて、当日はちょうど小山さんのインフルエンザが治った日で、無事に忘年会もやれるんだなと思っていたと言う部長。

ところが本番の空き時間に「今日ってどこでやるんですか?」とスタッフさんに聞いたら「あれ、聞いてないの?忘年会なくなったよ」と返された。どうやら小山さんがインフルエンザになった時点で忘年会は新年会に回すことになっていたらしい。部長的には全然良いのだけれど、忘年会があるからと友達とのホームパーティーも断っていたので急に予定がぽっかり空いてしまった。まあ家に帰っていつも通り過ごそうかなと思っていたら、それを聞いていた優しい羽鳥さんが「加藤くん今日なんも予定なくなっちゃったの?」と空き時間に楽屋に尋ねて来てくれたとか。部長がどうしようかなと思ってますと返すと、奥さんとお寿司に行くけれど一緒にどう?と誘ってくださったとか。羽鳥さんの奥さんとは一応面識があったものの、「それでも奥さんとクリスマス過ごすのに僕邪魔じゃないですか?」と聞くと「ぜひぜひ」という流れになって羽鳥さん夫妻と3人でクリスマスを過ごした。素敵なお店に連れて行ってもらってさらにごちそうにもなっちゃった部長。「おれ羽鳥さんってサンタだったんだなって。羽鳥サンタだなってそんとき思いましたよね(笑)」

小山さんには申し訳ないけど忘年会より良いクリスマスになったんじゃないか。本当に素敵なクリスマスで良い思い出になった。「羽鳥さんこの場を借りて、ありがとうございます。本年もよろしくお願いします」

 

〈最近公開された映画『インター・ステラー』『ゴーン・ガール』『メビウス』はどう?〉

この間も他の番組で映画ランキングを発表させてもらったけれど、12月公開の映画がまだまだあって観てないのもいくつかあった。『インター・ステラー』はクリストファー・ノーラン監督やってくれるな、映像きれいだなということもあったけど、『ゴーン・ガール』と『メビウス』はぶったまげた。「ずっとぶったまげてんだけど12月から1月」

メビウス』はキム・ギドク監督作品で、問題になった部分がいろいろカットされていて編集が「ギュギュギュ!」となっているのが残念。ディレクターズカットで観たい。『ニンフォマニアック』お笑ったけどそれ以上に大笑いした作品。賛否はかなり分かれているけど部長的にはかなりおもしろかったそう。ただ、それ以上に『ゴーン・ガール』を観てほしい。ネタバレになるからうまく言えないけど、予告編で想像した2000倍おもしろかった。結局ランキングを組み替えてベスト3くらいに入ってる作品。デヴィッド・フィンチャーは本当にすごい、ずっとおもしろいものを生み出していると絶賛する部長。おもしろすぎてポカーンだったらしい。全然自分の中から『ゴーン・ガール』の余韻が抜けていかず、『ブルーバレンタイン』を観たときの「ぎゃー!」という気持ちがよりエンターテイメント・サイコな感じで、「あーもうどうにもならないこの支配…」と思った。「結婚って大変だなって、他人事みたいに思う映画(笑)」

あっという間の2時間半で、もう1回行きたいなと思うくらい、これもまた事件だった。 

 

・エンディング

写真部のテーマは「マイプリンセス2014」改め、「マイプリンセス2015」!

「今年も1年よろしくお願いします!」

 

○主観

ツアー決定の発表のタイミングは本当ずるい演出だなあって思った。クリスマスプレゼントでツアー発表なんてNEWSさん陣営イケメンすぎてずるい。さめざめ。

小山さんのインフル心配したけどすぐに良くなられたみたいで本当によかった。今年もメンバーみんなが健康で楽しくいてくださったらいいなあと思います。ほんとうに。

 

カウコン行けなかった組なのでCDTVで初めてKAGUYA見たことになるのだけれど、新年早々事案発生すぎてどうしたらいいかわかんなかった。そもそもweeeek終わりのまさかの投げちゅーでアアアってなってたのに、そこにKAGUYA持ってこられても対応しきれませんって話ですわ!明けて早々キャパオーバー死ですわ!!怒り新党!!

でも本当かっこよかったしあれがPVで見られたり今後も歌番組などで披露されたりするとなるとただではおけないからもぅマヂ無理。。。KAGUYA無形文化財に登録しょ。。。

あと『大使閣下の料理人』のしげさんもすっごくかっこよかった!ベトナム語通訳するときの「良いお味です」って台詞が極上すぎて…加藤シゲアキの紡ぐ「良いお味です」まじ良いお味…良いお味すぎ…。

今年もいろんな加藤シゲアキにこころかき乱されながら生きていきたい。