読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は白

ニューシングル『KAGUYA』のリリースからわずか10日足らずの間に、次々と新しい情報が解禁された。加藤シゲアキの処女小説『ピンクとグレー』の実写映画化、約1年半ぶりとなるニューアルバム『White』のリリース、そしてすべてNEWSファンが心待ちにしていたであろう全国ツアー『NEWS LIVE TOUR 2015 White』の詳細。ファンの心臓をドリルで抉るかのような息をもつかせぬ怒涛の勢いは、「2015年は『KAGUYA』でスタートダッシュを切る」というメンバーの発言が事実であったことを如実に表している。正直に言えば、昨年からNEWSを応援させていただいている超絶ひよっこ(殻付き)の自分の中では、リリースも多くなくツアーもないゆるやかな活動が基準と定まってきてしまっている感もあるため、早くも息切れ状態であることは否定できない。情けない。もう若くないからしょーがない。

 

ニューアルバム『White』のコンセプトは文字通り「白」ということで、その「白」地にこれからどんな色付けがなされていくかいまから楽しみで仕方ない。初回盤特典のDVDも、これまでのドキュメンタリーやバラエティーではなくドラマのような構成になっているようなので、そちらもどんな内容を繰り出してくるのか、約1か月後の発売日まで指折り数えて眠ろうと思う。事件解決ものとういことは探偵みたいな感じなんだろうか。

そして、いわゆる「ジャニオタ」になって以来初めて「コンサート」という活動を目の当たりにできる機会を与えられたせいか、現時点ですでに緊張で胃がよじれ死にそうになっていることはゆゆしき事態であると我ながら心配になってくる。まだ応募してすらいないのにいろいろな不安に苛まれて、わけもなく叫びながら通りを走り回りたい気持ちに襲われる。怖い。あまりに考えすぎるのも考え物なので、とりあえずホワ魂(仮称)では愛のマタドール・Say Hello・アリバイ・SNOW EXPRESSが聴きたい。なー。と、気楽なことを考えて当面は生きていきたい。というか愛マタとアリバイはわりと本当に聴きたい。聴きたいんだよ、マジで。MAJIDE。

 

アイドルグループNEWSの怒涛の勢いに気圧されつつも、それに引っ張られるようにしてついていくのも「ジャニオタやってます!!」という感じがしてきっと楽しいに違いない。アルバムの詳細続報なども心待ちにしつつ、目下の課題として金銭的な準備だけはしっかりしていかなければと決意を新たにする所存である。