読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zzz...

『代打の加藤』

 

20164月17日放送●SORASHIGE BOOK

 

・オープニング

「こんばんはぁNEWSの加藤シゲアキです!今週もスタートしましたぁFMヨコハマSORASHIGE BOOK。え~まずは、あの~毎週毎週たくさんのメール全部読ましていただいてますけどもこの~1、2か月はねぇほんといままでの、か、倍以上の量がね、届いてました毎週毎週ありがとうございます。中でもやはりこの話題が多かったです」

〈シゲ部長こんばんば〉

「こんばんばになってますよ、わざとですよ」

24時間テレビのメインパーソナリティがNEWSに決定おめでとうございます!〉

「ありがとうございまぁす!(拍手)」

〈NEWSの夢がまた一つ叶ったことがファンとしてもとても嬉しく、NEWSが無敵のグループになっていくことを日々実感しています。いまのNEWSだから届けられる24時間テレビがいまから楽しみです。関わるすべての方たちへの愛を大切にするNEWSが「愛」をテーマにした24時間テレビのメインパーソナリティに抜擢されたことが嬉しいです。大好きなNEWSが日本中からさらに愛されるグループになれること、日本の夏が愛でいっぱいになることを願っています〉

「ありがとうございます!」

24時間テレビに向けての準備やツアーもスタートしたばかりですが、お身体に気をつけて頑張ってください、応援しています〉

「嬉しいですねぇ!いやほんとにあの~~なんかたくさんのお仕事をいただいて、え~、まあいろいろ頑張ってきた、ことが一つひとつ実を結んだのかなと思う一方でね、あの、ここでちゃんとこう、なんというか、地に足をつけて、調子に乗らず、あのあまりね、こう急がずに性急にならずに、え~高みを目指していきたいなと思いますが、なによりまず24時間テレビはあのーチャリティー番組ですからね、僕たち、メインパーソナリティやらせてもらう、ことはあれですけれども、それ以上にたくさんの方を、え元気づけたり、幸せにできたり、えテーマも愛なので、え~…それをね、ちょっと、たくさんの方に、愛を考えるきっかけであったりとか、愛を届けられたらいいなと、思って、おります。

えーほんとに非常にですね、ぁの…嬉しい、おたよりがたくさん届いたんですけども、いやほんとに頑張っていか、いかなきゃなーと、うん。まだ、正直なところ全然ね、あのープロジェクトが進んでるってことでもないんですけれどもあのー事前の番組で黒柳徹子さんに会わせてもらったりとか、えメンバーもいろんな方に会いに行っていて、やっぱりなによりこういろんな人に会えるっていうのが、ほんとにおもしろいし、いろんな経験になりますし、いや自分にどんな変化が生じるのかも、えーとても、あの~なんていうか、楽しみにしておりますよ、はい。え~まこの夏を盛り上げるべく、24時間テレビ頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いしまっす!」

 

・音楽部

黒木渚「ふざけんな世界、ふざけろよ」

加藤シゲアキの今週の音楽部~さあそれでは今週の一曲ですがまずはメール読みたいと思います」

〈先日、黒木渚さんが「無差別に読んで当たりだと思った3冊」のうちに『ピンクとグレー』を選んでいました。自分の執筆活動にも喝を入れられて読んでよかったとおっしゃっていました。黒木渚さんも執筆活動をされていて加藤さんと通ずる点があります。4月にはシングルも発売されて今後も目が離せません〉

「え~~そうなんですね!僕あのーいまこのメールで、知りまして、先ほど調べさせていただいたんですけどほんとにあの僕の、『ピンクとグレー』を選んでいただいて、いやほんとにあの~~なんというか、あの、黒木渚さんはぁのポストモダン文学?あの学んでられた方なので、も僕みたいな陳腐でしょーもないも~くだらないはっははは(笑) そこまで卑下しなくてもいいですけどね(笑) あのー、小説をほんとにあのーねえ?小説読むって人の時間を使うことになるのでほんとに、申し訳ないなーと思う一方でなんかこう~ね、当たりということをまで言ってくださって、いやほんとにぁの頭が上がらないのですけども。まお返しっていうと変ですけども僕も今回あの、その新曲、拝聴さしておりまして、あっ、ちなみに、ちょっと話戻りますけど、黒木渚さんあの~小説もね、一度書かれ一度じゃないのかな?え~書かれておりまして、まそのCDの、特典というか、えっとぉ、なんて言うんだろうな、え~…まCD、『虎視眈々と淡々と』ですかね、のときに、え~…それをこう、なんか、QRコードというか、ま特典みたいな形~で、えー、小説を書かれた、そうなんですねあの世界観を拡張した小説、で、えーそのタイトル、鹿の、あっ『壁の鹿』っていうんですけどぁの壁の剥製の鹿のあれです。えー『壁の鹿』という、すいません僕まだ、いまのところまだ読めていな、いなくてですね、どうにかこれを手に入れたいなと思っているんですけれども。あのー…だから小説家なわけですよ、もう立派な作家さんで、そんな方に読んでいただくともうほんとに、非常にあのー恥ずかしい、ですけどねぇ申し訳ないですっていう。

いや、というわけであの、でもちろんあの新曲も、え拝聴させていただきました!その名も、「ふざけんな世界、ふざけろよ」という、いいっすねぇ~!相変わらずかっとばしてて心地いいっすよほんとここまでくるとほんとに。え~、まあのまえ、前からこう、ちょっと発表されたときから僕もすごく、えー楽しみにしていてえーいたんですけれども。あのー、わりとこう、いろんな、タイプの曲を黒木渚さん、幅を、なんつすか広げていろんな楽曲、タイプの曲を作ってますけど今回わりと、曲調自体はですよ?あのー非常にポップというか、あのーピアノの、ピアノから、あのなんつすか弾けるようなピアノから始まるんですけれども疾走感のあるね、えーなおかつこう、まクラップも入っていたりとかすごくなんていうんすかね~…なんていうなぁんていうんだろな(笑)、すごく、あのー…世界、に対して、なんていうのポジティブな、雰囲気があるんですけれども、やけっぱちになりながらもこう前進しようとするさまを感じたりも、するんですけれども。でもなんかどこか、なぁんていうんですかね、そのーわかりやすくない、ところがまあ、黒木渚さんの、歌詞のところでもあるんですけど。非常にあのーエッジも効いていながらもすごく、えーポップで、楽しい楽曲、なんですよねPVでもすごくあの、おもしろい格好していたりとか、あのー、そういう世界観がね?うん、まさにこの、ユーモラス、かつ、キャッチ―な、黒木渚さんの楽曲、今回は、またあっこう来たか!という、えーおもしろい、ところでもありました。

配信限定の、楽曲もあって「原点回帰」っていう。えそのあたりはもっとこう、少々ダークさ、わりと前面に出ていたりするんですけども。あの音楽的な面でも。今回ねーこれはほんとに、あのなぁんというか、まちょっと、いや、いやこういうたとえすんのほんっとに良くないんだけど、なんか星野源さん、に通ずるような、他のねぇアーティストにひ、例えるのもあれですけど。あの、ま全体的なそういう傾向?なんかま、僕の、僕の好み?(笑) シンプルに。まその、ちょっとこう歪んだところから、なお、歪んだ部分、世界の歪んだ部分、の中で、え~…前向きに、時に立ち止まり、という、そういう楽曲、僕は感じるんですけれども。なんか全然関係ないすけどあのその、えー黒木渚さんの、その人生、『駆け上がって転げ落ちて人生はコメディ』っていう歌詞を、聴いてあの、チャップリンのね、名言を思い出しましたよ。あの…『人生はクローズアップで見れば悲劇、ロングショットで見れば喜劇』というあの、まあかなりの名言ですよね。近くで見たら、悲劇だけど、引いて見たら、喜劇じゃないかと、まあまさにそんな感じで、えーそういうなんか、チャップリンにも通じるようなちょっとアイロニックなね、部分も、保ちながら、前進していく、ような、えーなんかやっぱりき、まあ、僕はですけど聴いてて楽しい、気持ちになるっていう。ま聴く人によってまた、違うのかもしれないですけど。

えースケールも大きいですし、ほんとにあの、今回もあー!なるほど!と唸らされる一曲、黒木渚さんにはもう毎回感嘆させられっぱなしですよあのー『ピンクとグレー』読んでくださってありがとうございました。え僕も、ど、どうにか手に、えー、『壁の鹿』手に入れて、読みたいと、思います。というわけで、何はともあれ聴いてくだっさい!黒木渚で、「ふざけんな世界、ふざけろよ」」

 

・おたより

「え~シゲのぶっかっつと!」

〈ふざけたようで真面目な悩みを聞いてください。どんなに寝ても眠いんです!二度ねして12時間寝た日でも数時間後には昼寝をし気づいたら夕方という日も多々あります。春から受験生なのに尋常じゃない睡眠欲に勝てる気がしません。シゲ部長はどうやって睡眠欲に打ち克っているのですか?集中力をつくる良い方法があれば教えてください〉

「あの僕もほんとにあの~同じような、タイプで、非常に眠いし、年々、ま時期にもよるんですよ、ちょっと少ない5時間睡眠で頑張れる日もあるんですけど。ま少ないときはもっと少ないですけどね3時間4時間ってときもざらですけど。ま釣りしてるときとかは逆に寝ないからね、一日。なんですけど。

やっぱ眠いときは眠いですよ僕もだから、自分のことロングスリーパーだと思ってもう、無理ししないようにもう眠くなったら寝るようにしてるんですけど。いややっぱね~どうなんすかね~だから集中できる時間を、ちゃんと集中するってことが一番大事なんじゃないかなと思いますけどね僕も学生時代だって、授業もほとんど寝て、じ学校終わったらすぐ帰って寝て、だもんね。いつ起きてるのってくらい寝てましたけどね。ん~~でもなあ勉強しなきゃいけないよね。おれもぉいろんな、いろんなものに常に時間追われておりますけれども。やっぱもう、どうにか自分の方法見つけるしかないんでね、いろ、いろいろあったよなんか、みかんの皮の匂いを嗅ぐといいとかそうすとすっきりするとか。だちゃんと質の良い睡眠を、取れば、いいのかなあ。うん。

質の良い睡眠といえば」

〈『ブンブブーン』出演おめでとうございます。剛くんのインフルエンザの代打だそうで、やっぱり健康って大事ですね。急遽決まって大変だったことがあれば教えてください〉

「えぇ(笑) 見てない、方もいるかもしれませんがあのー先日KinKi Kidsさんの『ブンブブーン』という番組に急遽、あのインフルエンザになってしまった剛くんの代打で、えー出演させていただきました!やほんとにねあの~~代打も代打で、夕方、4時前ぐらいに、ジムに行こうとしてたんですよま行ったんですけど、4時5時で。あのー…シゲいまから、夜なにしてる?って言われて、あーのちょっと友達と予定はあったんですけど、や別にまあずらせるけどなん、なにどうした?って言ったら、いまそのーKinKi Kidsの剛くんがインフルエンザになって、『ブンブブーン』の収録やってるんだけどって言われて。シゲ代打でいけないかって言われて、いや、代打僕ですか?まなんかたぶんいろんな人に声かけたのかもしれないですけどね、あのーま僕にも声がかかったみたいで。一応確認なんだけどスケジュール空いてるかって言うから空いてますよって言ったら、じゃも後ほどまた確認して連絡しますって言って。結果的に僕になってそしたらよ、5時までジム行ってるじゃん、家帰って5時半でもそのまま飛び出しで出て、6時入りっていうね。おれどんだけつかまりやすいんだ!っつって(笑) なんか都合の良い人みたいな。なんかこういうのけっこうあるんすよ僕あのー、Hey!Say!JUMPの子が、ちょっと、予定より仕事が押してて加藤さん代打できませんかみたいな。すごい代打の加藤ですよすっかり(笑)

いやでもまああのー呼んでもらえるのはいいんですけどね、非常に楽しかったですよ。光一くんとまともにしゃべったことなかったんですけど、なんかあの、ま僕、もなんかあれすかね、仕事だと気がねなくしゃべれるっていうと失礼かもしれませんが、あの一緒に初めてお仕事さしていただいて、楽しかったですよなんか、はしゃいじゃいましたね。あのそんときあの、ふとん屋さんで、あの田中圭さんが、ふとんを、探しているというのに同行したんですけど僕自身もちょうど、あのふとん~もうひとつ欲しいなとか、買い替えようかなとかいろいろ思っていたときだったので、あのちょうど、あのー見つけて~実は買ったりとかしましたけどね個人的に。いほんとにあのー、プライベートなんだか仕事なんだかわからない状況の中でですね、えーとても楽しかったですよ。光一くんも優しかったですし。

いや今度はあのーほんとにあの番組の、なんつんすか普通にゲストとして一度呼んでほしいなとか、思いましたけどね盛り上がりすぎて、ほOA見たんですけど、もっともっと楽しいとこいっぱいあったぐらいに、もずーっと終始、2、3時間盛り上がってたんで。いやほんと優しい先輩ありがとうございましたいやあの、代打とは言わず今度はまたゲストでね、えー呼んでほしいなと、思って、おります!はい!というわけで、今週はこのあたりまでですかね!」

 

・エンディング

「え~~以前の、ゼンタングルの、部長賞、え決めたいと思いますえ~今回はね、とても~あのーおもしろい作品がたくさんありましてほんとに素晴らしかったです。選ぶのにね苦労しましたねいままでで一番盛り上がったんじゃないかなぐらい盛り上がりましたよ。まさかの写真よりイラストの方が盛り上がるっていうね。ままた、機会があればイラストでやりたいと思いますが、え~~今回もね~~う~んま苦渋の選択ですねぇ。どうにか、ふたつに絞らせてもらいましたというわけでふたつ発表したいと思います。

まず、えーきよえさん!キューバの、えー写真を描いてくださったきよえさんそして、えーもうひとりはみかさん。このふたりにえ部長賞さしあげたいと思います。え~~選んだ理由としましてはキューバで、え描いてくださった方はまあそのきよえさんのみで、なおかつこう、まとてもあの、見ていて楽しい、キューバ盛り込んだふんだんなオリジナリティあふれる、えーデザインとしても素晴らしいなと思いました。もうひとつはですね、僕の写真を描いてくださったかたくさんいてまー迷ったんですけど!ほんとに上手い人いっぱいいたんですけどだぁひとつ選ぶとしたらまーなんかこう構図とバランスと、ん~~でっていうところでまあ、みかさんの作品を選ばせてもらいました。

ほんとにね、ほぉんとにどれもほぉんとに素晴らしかったです。うん。いやまたやりたいですねほんとにあのー選んだのはふたつですけどみなさんほんとに素晴らしかったんで、あのまた、ぜひ、送ってくれたら嬉しいなと思います。さ、というわけで!えー写真部のテーマはいまは『QUARTETTO2016』でございます。良い作品はこの番組のブログにアップしていきまーす部長賞もあるので頑張ってください!」

 

○主観

オープニングで読まれた、24時間テレビメインパーソナリティ決定に対するおめでとうメールが本当に愛と情熱に満ちていて本当に嬉しいのがよくよく伝わってきて、こんなメールがたくさんたくさん届いてしげ部長がたくさんたくさん嬉しい気持ちになったならこんなに幸せなことはないなあと思ってすごく胸がぎゅってあったかくなった。わたしはまだいろいろな事情ですなおに喜べないからそれを外側からぽやーっと眺めてる段階だけど、きっといつか喜べる日が来るだろうと思ってそれまでゆっくり歩いていけたらいいなと思ってる。NEWSが大きくなること、愛に満ちていること、わたしにとって大切なこと、すべてが重なるのってきっとそう難しいことじゃないと信じてる。

睡眠欲に打ち克ちたい子のお悩みメールに結局あんまり解決になってない回答してたのすごいめっちゃしげ部長って感じで笑った。寝ても寝ても眠いのってなんでだろうね?わたしは逆に学生時代にショートスリーパー極めちゃったせいで(いまは6時間ぐらいはちゃんと寝てるけど)いつもより早寝すると身体がパニックになって逆に起きられなくなるっていう謎現象が起きちゃってるから、ほんと適度な睡眠レベルって人それぞれだよね。受験生の子が焦らず睡眠と勉強両立できますように。

ブンブブーン録画しておきながらまだ見てないんだけどあれ本当に代打だったんだね~~そういうことってあるんだってびっくり。楽しかった盛り上がったってあれだけ部長が言うんだから早いとこ見ないと。